• Mer,Inc.

「ITreview Grid Award 2021 Fall」にて、pipedriveがCRM部門、SFA部門の2部門で三期連続同時受賞!


pipedriveの国内唯一のマスターパートナーを務める株式会社Mer(東京都渋谷区、代表取締役:澤口友彰、以下「当社」「Mer」)は、アイティクラウド株式会社(東京都港区、代表取締役社長:黒野源太)が主催するアワード「ITreview Grid Award 2021 Summer」において、当社がマスターパートナーを努めるCRMプラットフォーム「Pipedrive(パイプドライブ)」について、「CRM」「SFA」それぞれにおいて満足度が優れた製品であると評価され、「High performer」を三期連続同時受賞いたしました。


ITreview Grid とユーザーの高満足度の称号である High Performer とは


ビジネス向けIT製品・クラウドサービスのレビュープラットフォーム「ITreview(アイティレビュー)」では、集まったリアルユーザーのレビューをもとに、顧客満足度や市場での製品認知度が把握できる独自の四象限マップ「ITreview Grid」を展開しています。10月に発表された「ITreview Grid Award Fall 2021」では、ITreviewに集まった約4.2万件のレビューをもとに、顧客満足度の優れた製品を「High Performer」として表彰、バッジが発行されています。High Performerは、既にユーザーからの満足度が高いことに加え、これから認知度が高まっていくことが予想される、いま注目の製品である称号とされております。


アワードの詳細は下記専用ページもご参照ください。

URL:https://www.itreview.jp/award/2021_fall.html


CRMプラットフォーム「pipedrive」について

ブロックチェーンやフィンテックで世界最先端の技術を有するエストニアで誕生したPipedrive社は、2010年の創業からわずか9年で世界最大手CRMサービス企業に成長しました。同社が手掛けるCRMソフトウエア「pipedrive(パイプドライブ)」は現在、米Amazon.com(アマゾン)や英国系旅行サイト大手のSkyscanner(スカイスキャナー)など、世界179ヵ国の9.5万社以上に利用されています。


従来CRMやSFAは導入しづらい、定着しづらいといった課題感に対して4つのコストを削減することで、組織の生産性を向上させます。



昨年8月よりMerが同社のマスターパートナーに就任し、日本国内における展開にもより一層注力をしています。海外では高い評価と認知度を獲得している同製品ですが、日本国内のユーザー様の導入実績が増え、皆様からの高い評価を受けて、今回ITreview Grid Award 2021 Fallにて受賞を頂くことができました。


<pipedriveに対するITreviewユーザー評価>

・まずはパイプラインビューがとても見やすく、次のアクティビティも色や形で視覚的にわかるようになっているため、案件が多くなってきてもタスクが漏れるということはなくなりました。

タスクが漏れないせいか、案件のリードタイムが短くなり、成約率も大幅に上昇しました。

カスタマイズ性が高いのもとてもいいと思います。他製品とは違い、直感的に様々な項目のカスタマイズや、事業部ごとにパイプラインの変更なども容易にできるのはpipedriveだけだと思います。


・今までエクセルでお客様の情報を管理していたのですが、今回初めてCRMツールを導入することになり、いろんなサービスを見比べました。他のサービスは設定などが難しく、一部外部の方に頼まないと出来ないようなこともあったのですが、pipedriveは自分で設定が簡単にできるので、導入費用や今後のカスタマイズする際の費用も掛からないと思いました。また非常に使いやすく作られている印象で、もちろん学習が必要ではあるもののすぐに慣れました。初めてCRMを導入される方にすごくおすすめです。


■pipedrive日本公式サイト

https://www.pipedrive.merinc.co.jp/


■pipedriveプロダクト概要資料のダウンロードはこちらから

https://www.pipedrive.merinc.co.jp/ebookpipedrive