• Mer,Inc.

株式会社Merを設立いたしました。

2020年2月14日、令和初のバレンタインデーに株式会社Mer(Mer,Inc.)を設立いたしました。

今回は少しだけ、Merについて書かせて頂ければと思います。






なぜ設立したか?

Merは共同代表制で運営をしています。共同代表の澤口と大竹は専門学校時代からの友達で、かれこれ13年程の付き合いになります。社会人になってから3年程経った後、新宿にあるベンチャー企業で共に働くことになり、会社が20名ほどの規模だった頃から200名弱に成長するまでの約7年間、一緒に仕事をしてきました。営業現場から役員までのステージを経験する中で、沢山の失敗とちょっとした成功体験を積み、客観的に自分たちを見つめ直した時、まだまだチャレンジしていきたい。そのためにももっと大胆に行動していける環境を自分たちで作ろうということで意気投合し、今回のMerの設立にいたりました。




社名の由来は?

社名であるMer(メル)は、フランス語で「海」を意味しています。

Merのミッションに掲げている「チャレンジを、Hackする。」は

時代の流れや競争の激しい現代において、個人が持つ特有の価値を発見し、発展させ、表現でき、何度でもチャレンジできるような誰もが自分の可能性を信じられる世界を実現することで、社会を活性化させてく。という意味が込められています。


そういった世界を実現するためにも私たち自身が、自身の可能性を追求し、チャレンジし続けなければならない。社名であり、多くの可能性を産み出したMer(海)のように「広く、深く、濃く」自身の可能性を追求することで、​世の中に強烈なイノベーションを起こしていこうということで、社名をMer(メル)と名付けました。




何をやるのか?

MerはNocode Creative & Business Development Companyとして、テクノロジーとビジネスロジックで様々な事業を産み出し、育て、成長していきます。

具体的には現在準備中の

・Nocode特化型web開発サービス「builder

による事業創出

現在展開している

チームシェアリングサービス「POPCORN」

による事業グロース

の2つの事業にまずは集中して展開していきます。


これからMerは多くのステークホルダーに貢献し、より良い社会の発展の一助を担っていきます。

109回の閲覧