• Mer,Inc.

ついに日本でも。日本初のNoCode(ノーコード)アプリの買収案件



先日、WeWorkRemotelyRemote Circleというリモートワークのマッチングプラットフォームを買収しましたが、実はこのサービスもノーコード開発ツールBubbleで開発されています。また新型コロナ対策としてもノーコード開発ツールが活躍するなど、近年世界的にも大きな注目を集め始めています。


ガートナーによると、世界で開発されるアプリケーションの65%がノーコードを含むローコード開発ツールで開発されるようになり、世界の75%の大企業が少なくとも3つか4つのローコード開発ツールを扱うようになるといった予測も発表しています。

その予測を裏付けるかのように世界では頻繁にノーコード開発ツールを用いて開発されたサービスのM&Aが行われており、ノーコード開発ツールというと大したことはできない、ビジネスでは利用できないと言われていたことはもう過去の話になっています。


そしてついに日本においてもSPOTTOというオンライン就活プラットフォームが、20代の転職支援事業を展開する株式会社For A-careerに買収され、日本初のノーコードアプリの買収案件として話題を集めています。SPOTTOはノーコード開発ツールAdaloで製作されているとのこと。


近年、日本においても慢性的なエンジニア不足が課題として上がっていますが、ノーコード開発ツールは、開発コストの削減や開発スピードを劇的に向上させることが可能なことからも、そういった課題を解決する一手になりうるのではないでしょうか?またフルスクラッチでの開発と比べ、低コスト、ハイスピードな開発を可能とするノーコード開発はPDCAを早く回していくことが求められる新規事業開発との相性も非常に良く、日本のスタートアップや一般企業での活用事例もこれから益々増えてくることでしょう。


そんなノーコード開発ツールですが、既に非常に多くのツールが存在しており、その特徴も様々です。



ノーコード開発ツールには最近iPaaSといった括りで紹介されることの多いZapierやIFTTTなども含まれており、サービス開発のみならず業務の自動化などで活用されるケースも非常に多くなってきています。学習コストはもちろん必要になりますが、今までコードに触れたことがない方でも取り組みやすいので、ご興味がある方は是非触れてみては如何でしょうか?


また弊社ではそんなノーコード開発ツールを用いたwebサービス、アプリ開発を請け負うbuilderというサービスを展開しています。



  • 事業アイディアはあるが、リソースが足りない

  • 予算に限りがある

  • とにかく早く形にしたい


事業開発において様々なお悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、まずは話しを聞いてみたいという方はお気軽に下記フォームよりお問い合わせ下さいませ。



builderお問い合わせフォームはこちらをクリック👈


サービス資料をご希望の方はこちら👈


株式会社Merでは事業開発をご支援するNoCode特化型web開発サービスbuilderと、事業グロースをご支援するセールスイネーブルメント構築・運用支援のPOPCORNという事業も行っております。簡単な事業紹介ムービーが下記になりますので、よろしければご覧下さいませ。











0回の閲覧